社内のデジタル資料を
一括で横断的に高速検索

エンタープライズサーチ(企業内検索エンジン) Neuron ES

まずは資料をダウンロード

動画で機能説明を見る

エンタープライズサーチ Neuron ES

Neuron ESは、IT製品・サービス比較サイト「ITトレンド」のエンタープライズサーチ部門において5年連続1位を獲得を獲得しています。

Neuron ES でできること

Neuron ESは、企業内にある様々な情報・資料を保管場所にとらわれず
高速&横断的に一括検索できる企業内検索システムです

  • function1 社内に散らばった資料を横断的に一括検索

    オンプレのファイルサーバ、社内ポータルサイト、DB、NotesDB、文書管理も、クラウドのBox、SharePoint Onlineも一括で横断検索が可能。検索する前に資料がどこに保存されているかを考える必要はありません。

    > 対応レポジトリ、検索対象ドキュメントはこちら

    保管場所を意識することなく横断検索

  • function2 大規模・大容量でも高速な検索結果を実現

    Neuron ESは大規模・大容量のデータでも高速な検索結果を実現。文書数3億件、300TBを超える文書群からでも、それぞれの認証システムと連携し、セキュリティを担保しながら検索可能。さらに、インテリジェント検索機能で直感的に欲しい情報を絞り込むこともできます。

    > Neuron ES の動作環境はこちら

  • function3 サムネイル・プレビュー機能で素早く目的の文書へ

    Office文書・PDF文書からサムネイルを生成したり、プレビューを表示することができます。文書を開くことなくコンテンツの中身を確認できるため、本当に探し求めている情報により少ない時間でアクセス可能です。

    全ページのサムネイル表示、マウスオーバー時の拡大表示等、利用者の視点でコンテンツを検索できます。

    > Neuron ES の機能一覧はこちら

  • function4 管理者向けのレポートや設定も充実

    利用者がどんなキーワードで検索したか、どんな文書をクリックしたかといったログ情報を収集、可視化します。

    検索ログ情報を活用することにより、利用者の検索/行動履歴の分析や、情報を保管するレポジトリの見直し等、組織単位の業務改善に寄与するアクションが可能になります。

    また保管されたデータや文書ファイルを自動的にインデックス化。利用者に対して新たな保管ルールやオペレーションを設ける必要はありません。

Neuron ES 次世代の検索エンジンへ ~ インテリジェントサーチという考え方 ~

Neuron ES 次世代の検索エンジンへ

インテリジェントサーチとは、従業員がより価値の高い業務に集中できるよう、人工知能・機械学習・アナリティクスなど先端テクノロジーを活用した検索のこと。

Neuron ESは次世代の検索エンジンへとバージョンアップし、これらテクノロジーを駆使しながら、類似文書自動判定やOCR機能、さらには自分たちで自由にプラグイン開発可能なSDKの提供など様々な機能を継続的に提供して参ります。

> バージョンアップによる提供予定機能のご紹介

Neuron ES で解決できること

Neuron ESのこれら機能によって、企業にある様々な情報共有の課題解決に貢献します

  • 情報収集に割く時間の削減により、従業員の生産性UP!

    リモートワークによって、気軽に質問できる機会が減っています。あの資料どこにあったかな?そもそもなんてキーワードで調べたら良いのか分からない!こうした疑問を解決します。

  • 誰が何に詳しいのか一目で分かるから、情報収集に無駄な時間をかけずに済む

    Neuron ESの検索結果には、文書ファイルの所有者が表示されるため、それを見れば誰が何に詳しいのかが一目で直感的に分かります。

  • 他部署・他チームにも共有することで横断的な取り組みナレッジ共有にも貢献

    検索時のキーワード補完や文書ファイルの作成者の表示により、思わぬ情報の発見にも貢献します。さらに他部署・他チームにも共有範囲を広げることで横断的な取り組みに発展するケースも。

まずは資料をダウンロード

Neuron ES が選ばれる理由

これまでご紹介した機能のほかに、Neuron ESが選ばれる理由とは

  • reason1 複雑な設定や管理は必要なし

    Neuron ESの導入にあたって、これまでのアクセス権限等の設定はそのまま引き継ぐため、新たに閲覧権限ルールを定める必要はありません。また利用者も作った資料をいつもの場所に置くだけで、Neuron ESが自動的にインデックス化。すぐに資料の利活用が始まります。

    > Neuron ESの動作環境はこちら

  • reason2 大規模・大容量でも定額&リーズナブルな料金設定

    Neuron ESはユーザー数やサーバ数による従来型の課金体型や使用制限ではなく、シンプルなライセンスモデル(一括購入orサブスクリプション)で提供させて頂いております。そのため従量課金によって諦めていた方にも、安心してお使い頂ける料金設定となっております。

    • ※Neuron ESの料金については下記よりお問い合わせください

お問い合わせはこちら

企業規模によって異なる課題を解決

Neuron ESは数十人規模から数万人規模まで
幅広くご利用頂いております

  • 数十〜数千人規模

    ベテラン社員の負担軽減・業務改善

    人手が足りず、ベテラン社員に業務が集中しがちな中堅企業。新入社員、既存社員問わず「あの資料どこにある?」「どのようなキーワードで検索したらいいの?」などの疑問に対して、ベテラン社員に変わってNeuron ESがその場で検索結果として返答します。

  • 数千〜数万人規模

    検索需要から現場の課題を把握し、経営戦略に活かす

    従業員の数だけでなく、社内の様々な資料やデータもそれに相関して膨大な量となる大企業。個人の業務改善や社内のナレッジマネジメントはもちろんのこと、現場の検索需要を解析することで、従業員が今何を求めていて、何を解決したがっているのかが把握でき、経営戦略に役立てることが可能です。

まずは資料をダウンロード

受賞実績

Neuron ESがこれまでに受賞した賞をご紹介

  • award1 ITトレンド エンタープライズサーチ部門 5年連続1位

    Neuron ESは企業向けの製品・サービス比較サイト「ITトレンド」において、エンタープライズサーチ分野での年間ランキング5年連続1位を獲得しています。

    > 詳細はこちら

    ITトレンド エンタープライズサーチ部門 5年連続1位

  • award2 ITトレンド発表「Good Product」2部門で認定

    Neuron ESは企業向けの製品・サービス比較サイト「ITトレンド」において、同サイトが発表する「ITトレンド Good Product」のエンタープライズサーチ部門とナレッジマネジメント部門の2部門で認定されています。

    > 詳細はこちら

Neuron ES 無料トライアル

「Neuron ES」の効果を実感して頂くために、
一定期間無料で利用できるトライアル版をご用意しております

  • step1

    無料トライアル
    お申込み

  • step2

    トライアル前
    認識合わせ

  • step3

    トライアル版
    導入開始

  • step4

    評価期間

導入までの流れ

  • step1.無料トライアルお申込み:下記「無料トライアルお申込み」よりお申込みください。
  • step2.トライアル前認識合わせ:当社担当者がご要件をお伺いいたします。
  • step3.トライアル版導入開始:当社担当者がインストール作業を実施・サポートいたします。
  • step4.評価期間:評価期間中は専用Webからお客様をサポートいたします。
  • ※トライアル版のご提供は、本製品の導入をご検討されている方を対象とさせていただいております。
  • ※ご評価期間や、ご評価で確認されたいリポジトリやデータ量はお気軽にご相談ください。
  • ※トライアルの方法は2種類あり、Azure Marketplace上でお使い頂けるものと、お客様の環境下にインストールしてお試し頂けるものがございます。

こんな方におすすめ

無料トライアルは下記のようなご検討をされているお客様からご好評をいただいています。

  • 自社内のデータがどのように検索できるのか見てみたい
  • 利用者にアンケートをとって導入効果を図りたい
  • 導入済みの製品のコストや性能を改善したい

ぜひお気軽にお問い合わせください。

無料トライアルお申込み

よくあるご質問

  • Q. 利用人数に制限はありますか?
    A. いいえ、利用人数に制限はありません。Neuron ESはユーザー数やサーバ数による従来型の課金体型や使用制限ではなく、シンプルなライセンスモデル(一括購入orサブスクリプション)で提供させて頂いております。そのため従量課金によって諦めていた方にも、安心してお使い頂ける料金設定となっております。
  • Q. ファイルサーバやクラウドストレージなどに元々ある検索機能と比べてどういうメリットがありますか?
    A. 具体的には以下のようなメリットがございます。
    ・各システム(ファイルサーバやクラウドストレージ等)を横断した検索ができる
    ・ファイルサーバの検索性能と比較すると格段に早い
    ・日本語の検索精度が高い
    ・部分一致検索やあいまい検索も可能
  • Q. トライアル版で使用したものをそのまま本番として使い続けることは可能ですか?
    A. はい、ご利用可能です。トライアル版はこちらよりお申込み頂けます。
  • Q. 利用者がどういうキーワードを入力しているのか、またどんな文書を求めているのかを把握出来る機能はありますか?
    A. 管理レポートという機能がございます。全ユーザーの検索行動を収集・可視化したものです。良く検索されているキーワードやクリックされている文書が分かる他、検索されているけど社内に文書が存在しないものもわかります。社内のナレッジ共有・活用のために、今社内に何が足りないのか把握する助けになる機能です。
  • Q. 1億〜2億といった大容量のファイルを検索することは可能ですか?
    A. はい、可能です。Neuron ESは数億件を超える検索対象を持つお客様に対しての導入実績もございます。

その他のよくある質問はこちら

新規CTA 新規CTA
PAGETOP
Translate »