建設RXコンソーシアムに入会しました

2022年2月4日

2022年1月、ブレインズテクノロジー株式会社(以降、当社)は「建設RXコンソーシアム」の協力会員となりました。

昨今の建設業界では、就労人口の減少や就労者の意識変化等の背景を受け、建設現場での生産性・安全性の向上、コスト削減等の実現が喫緊の課題となっています。こうした諸課題の解決に向け、施工ロボットやIoTアプリ等の開発と利用に係るロボティクストランフォーメーション(ロボット変革)の推進を図るべく、設立されたのが「建設RXコンソーシアム」です。

当社は株式会社竹中工務店がリードする、ロボットが自律走行するための経路・範囲シミュレーションおよび遠隔操作・監視を可能とする、BIMデータを活用した基盤システム「建設ロボットプラットフォーム」の開発支援やタワークレーン、工事用エレベータなどの故障予兆検知サービスの提供など、建設業界の生産性を向上させるご支援を行って参りました。

本コンソーシアムの活動を通じて、建設業界全体の生産性および魅力を向上させ、就労者のワークライフバランスの向上と処遇の改善を図り、ひいては若年層の就労を促進するとともに協力会社の負担を軽減し、社会の持続的発展および国民生活の安定・向上に貢献してまいります。

「建設RXコンソーシアム」の詳細につきましてはこちらをご覧ください。
https://rxconso-com.dw365-ssl.jp/index.html(外部リンクへ遷移します)


【参考リンク】

Translate »