ブレインズテクノロジー、コネクシオが提供する「回転機のAI予知保全」ソリューションで連携

2021年7月1日

当社の異常検知ソリューション「Impulse」をコネクシオ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:直田 宏、以下、コネクシオ)が提供する、モーターやポンプなどの回転機にワイヤレス振動センサーを取り付けるだけで、遠隔で異常検知/故障予兆検知を始めることができるワンストップIoTソリューション「Smart Ready IoT回転機のAI予知保全ソリューションセット」(以下、本ソリューション)」のクラウドAIプラットフォームとしてご採用いただきました。

 本ソリューションは、主に多数のお客様拠点の回転機(モーター、ポンプ、圧縮機、減速機等)を一元監視したい設備保全事業者向けのソリューションです。遠隔監視と異常検知/予知保全機能により、設備保全業務における「Withコロナ時代における働き方改革」と「現場の課題解決」をご支援することができます。


詳細に関しましてはコネクシオのプレスリリースをご覧ください。
https://www.conexio.co.jp/news/2021/210701.pdf

※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


【参考リンク】

Translate »