日本初「Amazon Partner Network Competency Partner of the Year -Industrial Software-」を受賞

2020年4月2日

ブレインズテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:濱中佐和子、以下ブレインズテクノロジー)は、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の「AWS パートナーネットワーク(以下、APN) Competency Partner of the Year -Industrial Software-」を受賞しました。製造業における優れたビジネス功績について授与される本アワードは今年初めて設定されたもので、Industrial Software分野の受賞は当社のみとなります。

ブレインズテクノロジーは、市場に先駆けて業務特化型機械学習プラットフォーム「Impulse」をリリースし、複雑で膨大なセンサーや動画像から、従来の閾値ベースの管理の仕組みでは発見できない障害の検知や、不良品の検出、要因の特定・分析など、これまで対応困難であった諸問題に対し、機械学習を武器に新たなアプローチで現実解を導いてきました。2018年にはIndustrial IoT分野での専門技術や市場優位性、顧客成功事例が評価され、国内で初めて「AWS Industrial Software Competency Partner」に認定されています。





ブレインズテクノロジーはこの度の受賞を励みに、AWSを活用した先進的なソリューションや革新的なサービスの開発・実現に向けて尽力してまいります。



【Impulse 製品&サービス紹介】
 URL   :https://www.brains-tech.co.jp/impulse/



◆APN Competency Partner of the Year -Industrial Software- について

本アワードは、製造業における優れたビジネス功績について授与されるアワードです。



◆受賞理由

「製造業のお客様において品質要因分析や外観検査、生産工程の異常検知など、数多くの商談を獲得し、外部調査での実稼働数は予兆検知市場で国内トップシェアを獲得された点が高く評価されたものです。ブレインズテクノロジー株式会社はドイツで開催されたハノーバーメッセでは、AWSブースに日本から唯一のパートナー協賛企業として出展し、三菱電機様のFA機器と連携した展示を実施。竹中工務店様とロボットの自律走行と遠隔管理を実現する「建設ロボットプラットフォーム」を開発するなど、Industrial IoT領域において目覚ましい活動と成果をあげられました。」



◆ブレインズテクノロジー株式会社について

ブレインズテクノロジーはAI(Artificial Intelligence:人工知能)分野の技術を軸に、先端オープンテクノロジーを活用したITサービス(業務特化型機械学習ソリューション、検索エンジン)をエンタープライズ企業向けに提供しています。機械学習の自動化による高度な分析機能を、より簡単に、より確実に解決するため、2018年4月に異常検知モデルの自動構築技術に関して特許を取得(特許第6315528号)しています。

 名称  :ブレインズテクノロジー株式会社
 代表者 :代表取締役 濱中佐和子
 設立  :2008年8月8日
 URL  :https://www.brains-tech.co.jp

◆オンラインセミナーのご案内

これから現場のデータを活用する方を対象として、250以上の機械学習プロジェクトで培ってきたノウハウを元に、製造業における機械学習のトレンドと実用事例をウェビナー形式にてご紹介します。

 開催日 :2020年4月16日(木)11:00〜11:40
      2020年4月24日(金)13:30〜14:10
 お申込み:https://info.brains-tech.co.jp/impulsewebinar



※ITベンダー様およびシステム開発事業者様、同業他社様、個人の方のセミナーお申込みはご遠慮ください。
※アマゾン ウェブ サービス、およびAWSは、米国およびその他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
 ブレインズテクノロジー株式会社
 担当:榎並・桑原
 TEL : 03-6455-7023
 E-mail : info@brains-tech.co.jp


【参考リンク】

Translate »