更なる事業拡大のため、総額7,500万円の第三者割当増資を実施しました

2015年9月28日

ブレインズテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:濱中佐和子)は、日本ベンチャーキャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、三生キャピタル株式会社の計3社を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額7,500万円を資金調達いたしましたのでお知らせします。

<引受先>

ブレインズテクノロジーは、「革新的なオープン技術で企業知の創造を支援する」をミッションに掲げ、エンタープライズ企業向けに機械学習技術を活用したITサービス(リアルタイム大規模データ分析基盤「Impulse」、エンタープライズサーチ「Neuron」)を提供しています。

今回の資金調達により、マーケティング及び更なる経営基盤の強化を図ると共に、リアルタイム大規模データ分析基盤「Impulse」を活用した各種サービスの開発を強化し、より一層の事業拡大を図って参ります。また、今後重要性を増してくるITシステムの統合ログ管理・分析サービス、システム障害予兆検知サービス、セキュリティの異常検知サービスや、普及を加速させるIoTデバイスのセンサーデータを用いた故障予兆検知サービスなど、順次提供サービスを拡大していきます。


【本件に関するお問合わせ先】


【参考リンク】

Translate »