大規模データ分析基盤「Impulse」の活用事例が日経ITproに掲載されました

2016年8月23日

日経ITproの記事「ケイ・オプティコム、発見困難だった通信障害を機械学習で検知可能に」にて、当社のリアルタイム予測分析プラットフォーム「Impulse」の活用事例が掲載されました。
株式会社ケイ・オプティコム様の取組み事例に関する紹介記事の中で、これまで発見困難だったネットワークの障害(サイレント障害)の検知を実現したデータ分析プラットフォームとして、また従来の業務運用を悩ませていた誤検知問題を9割抑制したソリューションとして、「Impulse」を紹介して頂いています。


日経ITpro「ケイ・オプティコム、発見困難だった通信障害を機械学習で検知可能に」


【参考リンク】

Top