業務アプリケーション
制御最適化ベータ

最適なパラメータを自動で判別

製造条件と観測値(センサ出力)との関係を、学習済みの機械学習モデルとして構築します。
学習モデルを活用し、製造条件を変化させた時の観測値の変化をシミュレートし、
異常検知モデルと組み合わせることで、良品となる製造条件を提案します。
匠の技がデータをもとに再現され、安定した製品品質の提供を可能にします。

最適なパラメータを自動で判別