業務アプリケーション
要因分析

異常が発生した原因を究明し、品質の向上に貢献

正常と異常なデータから異常発生の原因を究明し、品質の向上に貢献します。
また、記録された大量のデータの中から、不具合発生に重要な要因を特定します。
特定された重要因子に対して、値の傾向や分布などの詳細を視覚化します。
通常見つけられない問題を検知できることは重要ですが、その要因は解決できなければなりません。
検知された異常や不良、故障の予兆について、その要因を追求することで、
問題解決までのリードタイムの短縮や工程や品質改善への強力なフィードバックを提供します。

異常が発生した原因を究明し、品質の向上に貢献