数万人が利用するポータルサイトのサーチエンジンに「Neuron」を採用

お客様概要

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
お客様名 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
ご担当部署 技術革新統括本部 ITマネジメント室 システム開発担当 部長 林 路彦様
技術革新統括本部 ITマネジメント室 システム開発担当 課長代理 藤本 浩様
導入製品 Neuron
導入時期 2018年6月

株式会社エヌ・ティ・ティ・データホームページ


Neuronを導入したきっかけについて、教えてください。

導入の背景、課題認識

NTTデータのイントラネットには、スタッフ部門をはじめ、各部署などから、それぞれで運用されているWebサイトから日々情報が発信されています。4万人以上が利用するこの大規模なイントラネットには、将来にわたるビジネス革新に繋がる付加価値の高いノウハウが、膨大に蓄積されています。情報システム部門である私たちの部署では、社内の各部門と、グループ会社各社で運営されている300以上のWebサイトへのリンクを束ねたポータルサイトを運営しています。

NTTデータでは、2006年から社内ポータルサイトで検索サービスを提供していました。しかし、近年多くの社員から、社内検索サービスの機能や、結果精度の向上への要望が多く挙がっていました。更に、情報発信頻度の向上により、コンテンツ量の増加が顕著となっており、社員は自分たちが必要とする最適な情報が探しにくい状況でした。

デジタル化社会を創造していく社員に対して情報収集手段の改善と、増え続ける多様なコンテンツへの対応から、エンタープライズサーチを使ったサービス刷新に着手しました。

(写真左:林様、写真右:藤本様)


具体的な導入状況について、教えてください。

選定理由

(林様)

数万人規模で利用する上での使いやすさ、膨大なデータに対する性能の担保、そしてシンプルに運用することを目的として、
・検索精度の高いサービスを、使いやすいユーザーインタフェースで提供すること
・検索システム全体の構成を、従来より簡素化させること
・発信された情報が、いち早く検索対象となるような収集性能があること
を主要な選定条件としました。

Neuronと複数の他社製品で比較検討を行いました。比較検討のプロセスでは、実際に実機での検証に加え、社員の評価も踏まえて選定しました。

数社のエンタープライズサーチ製品を社員向けに試行的に利用してもらった中では、操作性・検索精度への評価が一番高く、Neuronであれば社内の幅広い職種の社員でも受け入れられると考えました。その他、幾つかの評価観点でも高評価であったことからNeuronの選定に至りました。

【ユーザー観点】
・試行時の社員アンケートから検索精度やサジェスト機能、検索結果の表示速度が高評価でした。
【運用観点】
・製品の動作に関する設定項目や、メンテナンス画面がシンプルで高評価でした。
【システム観点】
・試行時に収集できたWebサイトの件数が他社製品よりも比較的多かったことから、社員へ提供できる情報量に優位性があると考えました。


導入状況

【要件との整合性】
・導入検討時、当社独自の認証システムや、検疫ネットワークなどの高セキュアなイントラネット内でもWebサイトの情報が収集できるかどうかが懸念されました。当社インフラ環境に技術的な知見があり、Neuronの販売代理店でもある、NTTデータ先端技術株式会社での技術検証の結果、Neuronのカスタム機能の範囲で適合できることがわかり、短期間でカットオーバーすることができました。
・追加開発で要件を満たす他社製品もありましたが、社員に安定したサービスを供給する立場からみても、製品に手を入れずにそのまま利用できることは、重要なポイントとなります。
【迅速な対応】
・試行運用の開始スケジュールや本番カットオーバーのスケジュールが短期間であったにも関わらず、各種課題に迅速な対応を取っていただきました。私共の提供するサービスの要件に基づいた適切な技術支援も迅速化に繋がりました。


導入後の評価は、どうでしたか?

導入効果

このソリューションを導入したことで、社員の検索サービスに対する期待度・信頼度が向上し、従来比で検索数が1.4倍に増加しました。 また、導入後新たに利用対象者となった、数万人規模の協力会社の方への提供も開始しており、情報検索の迅速化に役立っています。 クローリングの速さも日々実感しています。

利用いただいた方々が検索結果に満足いただけるよう、アクセスログなどを分析してゼロ件ヒットを減らす取組や、情報の鮮度向上のため収集頻度アップするなど、さらなる改善を進めていきたいと考えています。

(藤本様)

御社から見たブレインズテクノロジーとは?

ブレインズテクノロジーは、技術力を背景に製品を顧客の要望にどのように適合させるかを積極的に考えてくださる会社であると感じています。これからも技術とコストのバランスの良い製品に期待します。

Top